ラーメン黙示録

自家製麺キリンジのブログ

ウーバーイーツのメニューを調べてみた件


f:id:jikaseimenkirinji:20200216135459j:image
最近はいろんな店のウーバーイーツメニューを調べている。

生卵をウーバーイーツで出してる店が多い。卵関係は食中毒の意味で何があるかわからないのに、卵は当店は真っ先に除外するアイテムの一つだ。

f:id:jikaseimenkirinji:20200216135117j:image

酢と唐辛子でお金を取る店がある。商売なので気持ちはわかる。否定もしない。がウチにはできないなと、、、当店うばメニューは店同様のラーメンと汁無しが基本ですが東京の店や他の業種メニューをチェックしていくと、どの店も「豆腐屋で豆腐だけを売るな」の格言のような思考があてはまるメニュー構成になっているように感じる。これはラーメン稼業14年目の自分の偏りもあるのだろう、凝り固まったオジサンの考えかもしれない。しかしラーメン店でコレを出すかよ?メニューが数店舗で見受けられた。うば本体の意向と反映もあるのだろう。いやないはずはない、相手は外資だ。きっとあるんだろうな、と言うことで少し客観的に俯瞰してメニューを考えてみてはどうか?と言う結論に至る。ができることとできないことがあるのでオペレーションがガッツリ軽くリスク無いサイドメニュー(世間ではそれを手抜きとも呼ぶ)を考えてます。

 
f:id:jikaseimenkirinji:20200216135522j:image

メインのラーメンは電子レンジで温める人用と多少スープがヌルくなっても食べる人用をスマホで選択できるようにしたいなと考えている。注文の時点でどちらかの承諾をとってしまえばクレームも回避できるのではないかと。。

f:id:jikaseimenkirinji:20200216135613j:image
あと話によるとウーバーイーツの客とリアル店のお客様は全く別の属性らしい。ウーバーでリアル店舗の広告宣伝になるとか店側の甚だしい幻想でウーバーとリアル店舗は別と考えたほう良い。全体的に女性客が多いぞ。と言うアドバイスを頂いた。これは東京と地方仙台に置き換えたら違うぞ説を感じたが大東京ではそうらしい。


f:id:jikaseimenkirinji:20200216135757j:image

絶讃半額祭の出前館仙台エリアを見る限り若干シリアスな状況にもなっているのが現状なので、やってることは出前館とそんなに変わらないウーバーイーツがどれだけ数が伸びるのか?

 

 

f:id:jikaseimenkirinji:20200216143012j:image

未だ未知数ではあるが、新しいモノ好きで都会的イメージで最初は食いつく方はいるのでしょうけど、レストラン側としては今日のような天気が不安定な日曜日の夜にブースト狙いのドライバー激増、少しでも店が数を取れる出前部門として期待してるので、全く別だがグルーポンのような一発花火では終わってほしくないなと思っている。


f:id:jikaseimenkirinji:20200216141056j:image


本日夜営業は17時~です!!

 

おわり

 

 

 

 

出前館よりウーバーイーツを選ぶ理由


f:id:jikaseimenkirinji:20200214194647j:image

出前館よりなんでウーバーイーツなのか?と

ご質問を頂いたのでブログに書きます。

 

結論から
店に電話FAXがない
出前館はエリア広い
早い配達の期待値は今のところウーバーイーツだからです。 


f:id:jikaseimenkirinji:20200214194451j:image

 

 

 

新聞配達網を生かしたシェアデリバリーが機能する仙台の出前館はウーバーイーツよりデリバリーの質、デリバリー専用バイクはウーバーイーツよりも物理的に優位あり、これは出前館の最大な魅力の一つ。

店側として手数料はウーバーイーツとさして違いはない。

出前館は客がネットで注文すると店にはFAXで注文が届く。店が待ち時間を電話のナンバー入力で客側へはスマホでプッシュ通知する。(Wi-Fi環境までコストを入れられない飲食店への配慮なのだろう)

具体的に当店で言えば、営業電話しかかかってこないような固定電話ひいてFAX導入は長期的にどうなのか?そこにネット接続のタブレットでリアルタイムで受注できてドライバーの位置情報が確認できるウーバーイーツが仙台にやってくるわけだが、出前館は既に仙台で稼働しててウーバーイーツと構造もだいたい一緒なのに加盟店が多いか?と言われるとイメージより少ない。

黒船ウーバーイーツが上陸して市場が活性化するのか?はわからないが、対象エリアの大きい出前館よりもウーバーイーツは対象エリアを街中に絞ることで合理的でかつ早い配達が可能になる。汁漏れはドライバーの質にもよる。当然エラーもある。しかし汁漏れの根本は梱包のミスが大半を占めるわけで店側がコストをかけ徹底すればいいだけの話なので克服できると思っていて、早い配達の期待値が高いのはウーバーイーツではないだろうか?

f:id:jikaseimenkirinji:20200214194755j:image
乱立するデリバリーサービスと時代の変化が仙台でも受け入れられ成立し、安定するのか、、、椅子取りゲーム化の飲食店の在り方、形態を変えつつある事実。デリバリーが伸びる市場なのは間違いないと言われていますが、ドライバーが不足するとフードロスになる矛盾。エリアを拡大すればオーダーは入るが回らなくなってフードロスになる矛盾。これをどう乗り越えるのか、、、


f:id:jikaseimenkirinji:20200214205235j:image

 

f:id:jikaseimenkirinji:20200214193616p:plain

 

今のところUberイーツは好調でもウーバー本体はガッツリ赤字な模様…世界規模のスケールメリットではたいした額じゃないかもしれませんが、赤字1200億円って凄い数字ですね。そこに内需のみのガリバー企業の出前館、当店は小さい店ですが今後に注目しながら、リスクない範囲で活用していきたいと思っています。

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウーバーイーツの容器決定しました。


f:id:jikaseimenkirinji:20200213144741j:image



f:id:jikaseimenkirinji:20200213145737j:image

f:id:jikaseimenkirinji:20200213145859j:image

木曜日は定休日です。

ウーバーイーツの容器決定しました。ウーバーイーツ加盟に向けて一番の肝になるのは容器を何にするかです。汁漏れしたら、そのお客様は2度と注文することはないと思いますので、現ドライバーの意見と業界動向とコストをそれなり調べた結果&当店なりの仮説を元に容器決定しました。出前ラーメンスープは確実ヌルくなるので1度温め直すのがお客様にとっても店にとっても両者最適ではないか。手間を手間と諦めないで、はなっから推進していこうではないか。出前の概念を捨てて頂いて【温め直す】を定着させて行きたいと思ってますが、こればっかりは最終的にはお客様の判断するところ。

温める手段として鍋で温め直すか電子レンジ。おそらく鍋に入れて温め直すよりレンジの方が手軽な方法で、しかも電子レンジの普及率は96.1%です。


f:id:jikaseimenkirinji:20200213145001j:image

 

当店のウーバーイーツのラーメンは電子レンジ×ラーメンと第1優先は100%汁漏れしないです。

楽しくなってきましたが、どうなることやら。

 

f:id:jikaseimenkirinji:20200213155333j:plain

池田屋の黒門

f:id:jikaseimenkirinji:20200213155242j:plain

出雲と大和、これはオススメできます!!

 

おわり

 

 

 

【随時更新】ウーバーイーツ 仙台 の加盟に向けてわかってきたこと

 


f:id:jikaseimenkirinji:20200201145555j:image


f:id:jikaseimenkirinji:20200201145610j:image


f:id:jikaseimenkirinji:20200201145632j:image


f:id:jikaseimenkirinji:20200201200842j:image



4月にubereatsが仙台に上陸します。

諸々問い合わせを頂いたりウーバーイーツ仙台の情報が乏しいので随時更新していきたいと思います。

 

出前館や似たようなデリバリーサービスもあるなかで世界にアプリと仕組みしか売っていないubereatsに個人としても飲食店としても魅力を感じています。名古屋稼働あたりから情報を追ってまして、当店も4月より加盟したいと考えています。これまでUberEats加盟に向けわかってきたことをレストラン側としてまとめておきます。
 
・厨房が必要
・加盟料10万、実質5万(メニュー作成代英語メニュー作成代タブレット代含む) 

・上記の加盟料は売上から天引きされる。

・飲食店営業許可証が必要
・店のネット環境が必要
・クレカ手数料はUber負担
・店側手数料35%(消費税入れると37%~38%か)

※ドライバーは運んだ距離に応じて配達報酬を得る。その「一部」を店が負担するのでオーダーごとに「消費税」が変わる。

(遠いと店の利益が減る)

(人によって価格が違う)

・容器は店負担。
uberタブレット利用しなければならない。
・メニュー5種類以上なければならない。

※抜け道ありそう、例:汁無しニンニク、汁無しショウガで2品でカウント

・営業時間は一日3時間以上、週4日以上なければならない
uberタブレットの電源切ればオーダー来ない。

 まだまだあるかと、あと2ヶ月でウーバーイーツ仙台は稼働するのでしょうか、、ギリギリのような感じもしますが当面はubereatsに頭が持っていかれそうです。

f:id:jikaseimenkirinji:20200201150049j:imagef:id:jikaseimenkirinji:20200201150101j:image
肝心なウーバー対象エリアは東京以外では名古屋や京都はほぼ街中でファミレスチェーン店やマクドナルドやレンタサイクル基地局が軸になっているので仙台は北四番丁周辺も対象になると目論んでいます。いや、こんな調べたわりにはエリア外だったら笑ってやって下さい。

 

追記

2/4

裏取れて当店ウーバー対象エリアで当確。詳細伏せるが土地勘のある名古屋大阪京都に比べると仙台デカくね~か?という印象。今後仙台エリアの変更があると推測。

神戸は加盟店が集まらずエリアを縮小した経緯がある。

仙台エリアはチェーン店を中心にまあまあ加盟店が集まっている。

2/5

ウーバーイーツからメール着弾

① 繋がりやすい電話番号
② 飲食店営業許可書の写真(店舗住所記載のもの)
③ 貴店のウェブサイト

を求められ、送信する。

現在ウーバーイーツからの電話待ち

世界的なネット企業が電話て(笑)

2/7

出前館の事情に詳しい人と現ウーバーイーツドライバーから聞いてたオススメ梱包資材のサンプルが届く。ブログ更新する。

2/9

進展無し。

ドライバーは説明会に出席してアカウント作ってスマホさえあれば、いつでもどの国でも働ける。少しでも数多くの報酬を得ようとするので、信号無視や逆走の危険運転が取り上げられたり、都心のシェアサイクル独占していて一般の利用客が使えないことがあったり、ドライバーが事故に遭うと保険が適用されず自己負担になったり、国境を越えたサービスはアマフレだったり構造的に色々な社会問題をはらんでいたりする模様。レストラン側だがドライバー側のことも知っておかなきゃね。

2/10

uberの手数料は食べる人、運ぶ人、作る人、ウーバー本体を考えれば妥当に感じる。高い!!と言う気持ちはわかるがウーバーやクーポンを調べていくと塩舐めたら塩っぱい、と言ってるのと同じに思うが、レストラン側としては梱包資材費が重くのしかかるわりには、なんだかんだで荷崩れリスクがつきまとう。現ドライバーの話を聞いて汁漏れしないモノを選んだつもりだが、リスクは消えないなと。。。

2/11

巷でもてはやされてるゴーストレストランと言われる何か新しい言葉を纏ったベンチャー気取りの客席を持たない飲食店は利益大丈夫?って店が多く目に付く。格安シェア厨房だから可能のようだが、ゴールドラッシュで一番儲けたのはスコップ屋の話と似ているなと…。胡散臭いコンサルが蔓延る飲食業界になかで素人をカモるには今一番アツイ市場に思う。新しく覚えた言葉を使いたくて仕方がないのはわかるが、ゴーストレストランが並木橋にあろうと赤羽橋にあろうと実態は仕出し屋。地方の仙台でも効率の良い場所(マクドナルドや吉野家が近い場所)でゴーストレストランが出てくるかもしれないがスケルトンから作るゴーストは採算合うのだろうか?採算取るとしたら高級志向か、レンヂでチンするだけのモノか?はたまた西友お惣菜の横流しか…格安シェア厨房が出てくる?いやわからん。ウーバーアプリには英語メニュー、健康志向、ハラールヴィーガンのタグがあるので、そこに対応できるレストランが仙台にあるか?と言われれば多くは無いのでピンポイトに狙うゴーストも出てくるんじゃなかろうかと…。

2/11

 

お江戸知人に聞いたらランチは外に食べに行くと時間のロスるから、との理由でウーバーや移動販売が軸らしい。仙台でも需要はあると思うが、当店の課題は日曜の夜が週の中で一番暇なので、コンスタントに日曜夜営業の雨なんか降った日にはブースト狙いでドライバー&オーダー来てくれたらなと。f:id:jikaseimenkirinji:20200212014316j:image

あとウーバーイーツはお持ち帰り機能もあるので、これも使っていきたい。

 

 

 


 

780

 

 

当店のラーメンは780円でラーメンをキャッシュレス決済する際に「ななひゃくはちじゅう円」でお願いしますと言うよりも、「ナナハチゼロ」でお願いしますと言った方が数字を打ち込む側にとってわかりやすい。現にスーパーもそんな形でキャッシュレスのやり取りしてる店が多いわけだが、私はラーメンのナナハチゼロを、ついナナハチロクと言ってしまうことがある。自信満々なボッタクリ馬鹿店主は不思議そうなお客様の顔と共に度々反省するのである。

間違う理由はサラリーマン時代の担当部門の通称が786(ナナハチロク)だったから。自分でもビックリした。これは染み付いているなと。。。

そんな言い訳よりも、これは直さなければいけないと思っているが忙しい時はついナナハチロクと言ってしまう。身体の老いはあまり感じたことがないのだが、今まで感じたことがない明らかな老いだ。直さなければいけないと思う。
軍隊の731部隊のような呪縛のようなものなのかもしれないなと思ってた矢先、786の取引先が最近倒産し破産したことを聞く。今から17年前のこととは言え狼狽えた。相手は忘れているかも知れないが破産者○ップに連なるように関連会社まで名前を見るのは元担当者としてなんとも答えようもない感じになった。今では縦横無尽にSNSで繋がることが可能な時代だが、元気でいてくれたらなとひたすら願うばかりだ。


f:id:jikaseimenkirinji:20200119190608j:image

 

 

情熱は火である。火と同じように欠くことができないが、火と同じほどに危険である。

ユダヤ格言

 

 

 

 

本日より新春特別麺のお知らせ


f:id:jikaseimenkirinji:20200101192731j:image

謹賀新年

本年も自家製麺キリンジを宜しくお願いします。

本日1/2(木)11時より営業しております。
 
1/2(木)〜1/5(日)
新春特別麺 味噌ラーメン 850円
大盛無料 餅麺で通常麺の太さ
 
新春特別麺 カラスミ汁無し 950円
大盛無料 
 
予定にございました
モチ米在庫の都合上、餅中華は先送りになりました。

 

 

1/5(日)まで
味噌ラーメンとカラスミ汁無しの
特別メニュー2本立てで
11時~14時
17時~20時
の無くなり次第終了の通常営業しております。
最終日は昼営業のみになるおそれもございますので予めご了承ください。
宜しくお願いします。
 
味噌ラーメンは
動物系のスープに大豆粒状をブチ込んだ、非常に豆感の強い味噌ラーメンです。
 
カラスミ汁無しは
定番商品の汁無しに、あのカラスミパウダーを散らしたものになります。
 
ニンニク入れ放題の予定でおりましたが、年末スペ住人による予想をはるかに越えるニンニク無政府状態による治安の悪さにより現在ニンニク不足に陥りまして、年始営業は通常の無料トッピングからの選択制となっております。

f:id:jikaseimenkirinji:20200102083650j:image
 
味噌ラーメンなので無料トッピングにバターを追加しております。

 

【駐車場】

jikaseimenkirinji.hatenablog.com

 

 
尚、1/6(月)〜1/10(金)は休みになります。
 
営業は11時~です、本日も宜しくお願いします!!
 
以上、
 
 
おわり
 
 
 
 

 

 
 

 

 

 

年末年始営業と休業のお知らせ2019




f:id:jikaseimenkirinji:20191226112728j:imagef:id:jikaseimenkirinji:20191225174155j:image

f:id:jikaseimenkirinji:20191225174741j:image
本日をもちまして年内の鍋キリンジのご予約を終了させて頂きました。
今週の鍋珍オーダーは年末にあわせ川口麺の汁無しのご要望を頂きまして、鍋は常連さんがほとんどなので可能なかぎり需要に応え提供しています。iwataniコンロ貸し出しはカセット燃料代込み別途(550円)が思ってたより人気で、機材もなんやかんや豊富ですのでたいていは対応できます。来年も鍋宜しくお願いします。
 
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174219j:image
2個の図
f:id:jikaseimenkirinji:20191225181348j:image
お持ち帰りアブラカスはまだ店頭で承っております、年越しそば又どん兵衛に入れるのも当店のオススメです。
 
 

年末年始営業と休業のお知らせです。

明日12/27(金)夜営業〜12/30(月)
年末スペラー
川口餅 850円 
終日提供(27日は夜営業〜)
大盛無料 ニンニク入れ放題
 
年末年始の休業
12/31(火)から1/2(木)まで
 
年始の営業
1/3(金)〜1/5(日)
味噌川口餅 850円
大盛無料 ニンニク入れ放題
 
餅中華
(提供しない場合アリ、調整中)
 
1/6(月)〜1/10(金)は
休みになります。
 
久しぶりの限定ラーメンが年末スペラーになりました。提供は3日間(明日27日は夜営業~)終日提供になります。
光のページェントが開催期間を伸ばしたように年末スペラも1日開催だったのが今年は3日間になります。差し迫ったラーメンでもないので緩いかたちで宜しくお願いします。
 
 
と言う、ストロングゼロを片手にしないと言えないようなイキリワードの名の元に製粉機を駆使してきましたが、食の傾向として
タピオカ→モチモチ
食パン→モチモチ
パスタ→モチモチ
うどん→モチモチ
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174459j:image
昨今のモチモチ文化に当店なりに終止符を打つべく、なんでも製粉機で粉にできるマンの出した1つの答えが
すなわち、麺に餅を入れてみるです。
 
モチ米20キロと製粉の図↓
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174307j:imagef:id:jikaseimenkirinji:20191225174320j:image
 
モチ麦25キロ(仕入困難)と製粉の図↓
 
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174332j:imagef:id:jikaseimenkirinji:20191225174408j:image
小麦と姿形は同じでもモチ麦です
 
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174428j:image
 
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174522j:image
日々の通常営業ではできないことを主題にしている年末年始の営業はモチ米3モチ麦4オーション3配合の製粉した麺になります。
 
川口とは一体なんなのか?麺の切刃の名前で若干太い麺です。キリンジ 川口でググって見て下さい。色々出てきます。
 
今年のスープは当店の代名詞でもある、

 あぶらかすのカスラーメンのスープになります。定番川口を辞めたキッカケはカスラーメンなので川口とカスラーメンの融合とでも申しましょうか。
 
 簡単に言うと
川口切刃によるモチ米とモチ麦の麺のカスラーメンになります。
 
年始の味噌川口餅は味噌ラーメンになります。麺はスペラーと同じ麺です。
味噌の図↓
 
f:id:jikaseimenkirinji:20191225174945j:image
 
餅中華は仮です。提供するか現時点で不明です。
 
いつまで餅を焼いたり煮たりして食べてるんですかね?風習と言えばそれまでですが、お正月の象徴である「餅」と年越しそばの「麺」をまとめて食べた方が時間のコスパ良くないですか?風情がないかもしれませんが、ハロウィン~クリスマス~お正月の流れが風情があるのか?を聞くのと同じで、時間は常に流れ、食の嗜好も変わります。何が言いたいかと言うと、餅を麺にして食べるのも風情ということになります。

f:id:jikaseimenkirinji:20191226105011j:image
過去にビールで打ったビール麺も斜め上45度な製麺として恥ずかしく刻まれてますが、それに負けるとも劣らない中華麺としては地を這うような排気量を伴う、自家製麺サディスティック
簡単に言うと今回も馬鹿製麺となっております。
 
繰り返しになりますが、
年末年始の休業期間は
12/31(火)から1/2(木)まで
1/6(月)〜1/10(金)までの休みとなっております。
 
【駐車場】

以上、宜しくお願いします。

 
皆様、良いお年をお迎え下さい。
 
 
 
 おわり