ラーメン黙示録

自家製麺キリンジのブログ

780

 

 

当店のラーメンは780円でラーメンをキャッシュレス決済する際に「ななひゃくはちじゅう円」でお願いしますと言うよりも、「ナナハチゼロ」でお願いしますと言った方が数字を打ち込む側にとってわかりやすい。現にスーパーもそんな形でキャッシュレスのやり取りしてる店が多いわけだが、私はラーメンのナナハチゼロを、ついナナハチロクと言ってしまうことがある。自信満々なボッタクリ馬鹿店主は不思議そうなお客様の顔と共に度々反省するのである。

間違う理由はサラリーマン時代の担当部門の通称が786(ナナハチロク)だったから。自分でもビックリした。これは染み付いているなと。。。

そんな言い訳よりも、これは直さなければいけないと思っているが忙しい時はついナナハチロクと言ってしまう。身体の老いはあまり感じたことがないのだが、今まで感じたことがない明らかな老いだ。直さなければいけないと思う。
軍隊の731部隊のような呪縛のようなものなのかもしれないなと思ってた矢先、786の取引先が最近倒産し破産したことを聞く。今から17年前のこととは言え狼狽えた。相手は忘れているかも知れないが破産者○ップに連なるように関連会社まで名前を見るのは元担当者としてなんとも答えようもない感じになった。今では縦横無尽にSNSで繋がることが可能な時代だが、元気でいてくれたらなとひたすら願うばかりだ。


f:id:jikaseimenkirinji:20200119190608j:image

 

 

情熱は火である。火と同じように欠くことができないが、火と同じほどに危険である。

ユダヤ格言