仙台 北四番丁 自家製麺キリンジのブログ

仙台 北四番丁 ラーメン つけ麺 自家製麺キリンジ 岡本のブログでございます。

明日押麦麺‼

押麦畑でつかまえて

仙台名物牛タン定食は何故に麦飯とセットなのか?麦飯の押麦には、とても多くの食物繊維が含まれているからとのことらしいです…。おばんでございます、自家製麺キリンジ岡本です。
f:id:jikaseimenkirinji:20170114151112j:image

明日1/15(日)から売り切り60食で
つけ麺を除く、
ラーメン、汁無し、カスラーメン、セリラーメンの定番商品から

『通常麺』と『押麦麺』の選択式となっております。


食券を渡す際に
『押麦麺で‼』とお申しつけ下さい。



以前も実績のあるデュアル製麺方式で
今回は中力粉と押麦の2層の麺になります。

f:id:jikaseimenkirinji:20170114212409j:image
※デュアル麺とは~
いろいなお店で展開されてる2種類の麺帯(生地)を組み合わせた2層麺ことです。
f:id:jikaseimenkirinji:20170114195410j:image
押麦単体のねばりの少なさから(十割蕎麦級)綺麗な2層とはいかないまでも、中力粉と押し麦が層になっております。
ねばりのない押麦に対して、ねばりのある中力粉は今では高級小麦化してしまった巷で言うウドン粉になります。押麦はスーパーなどで売ってる『大麦』を製粉しました。

f:id:jikaseimenkirinji:20170114151138j:image
水とのまとまりの悪さを違う小麦との黄金比で克服できれば面白いかな~と、大麦の品種も数あるなかで自家製麺屋として、なにか『ライ麦畑でつかまえて~』のような勢いとロマンを掻き立てられております。

以上、宜しくお願いします。